【闇金融】SUPに個人情報送ってしまったらすること!

SUPは闇金です。貸金業登録をしていない無登録の金融サイトです。

他社で断られた方でもお力になれます!などと謳っていますが、まともに貸してくれません。

違法金利での押し貸し後に完済ブロックされたり、スマートフォンや銀行口座をだまし取られます。

クオリティの高い貸金サイトを用意して電話対応も親切・丁寧で、信用して藁にも縋る思いで頼ってきた人を平気で騙します。

ネットでSUPに申し込みメールを送ってしまった人は今すぐに闇金対応に強い法律家に無料相談するしかありません。

まだ被害に発展していなくても対策準備が大切です。既に闇金被害に遭っているなら尚更相談してください。 闇金対策はスピード勝負です。ずるずるお金を取られる前に早く闇金と断ち切りましょう。

【全国対応・相談無料・24時間受付】Duelパートナー法律事務所

個人情報を闇金業者に知られているなら無視して放っておくのは危険です。

闇金はしつこいので、無視や断っても必死になって騙そうとしてきます。会社にまで電話をしてきたり、嫌がらせ行為や脅迫までしてきます。会社や家族に迷惑がかかるのは困るから闇金と関わる人もいるくらい手段が悪質です。
SUP株式会社の闇金融サイト
※同じ名前で別のサイトデザインを使って運営している場合があります。上記の画像と異なる場合でも十分に注意してください。

詐称された会社概要
会社名
SUP株式会社
住所
東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル8F
連絡先
表記なし
貸金業登録番号
表記なし

詐欺手口を実行する時の言い回しは様々ですが、例を挙げると、

「融資できない代わりに携帯電話を買い取る」

「携帯電話の契約で信用情報を書き換える」

「信用がないから保証金を先に振り込んでください」

「銀行口座を担保に融資します」

「会社として融資できません。銀行口座を送ってもらえれば入金という形で個人的にお貸しする」

「営業妨害で訴える!キャンセル費を払え!」

等々。被害に巻き込まれないように注意してくださいね。

警察に相談することも大事ですが、実際に被害を止めてくれるのは闇金対応に特化している専門の法律家です。

また、闇金対応が不慣れな司法書士や弁護士に相談しても、闇金案件は断られたり、受けてくれても最善策を知らないため交渉決裂することが多々あります。闇金対応が得意な専門家に交渉してもらうしかありません。

被害対策を立てて、お金を借りる時にはSUP金融ではなく、法律金利で貸してくれる正規の登録された金融業者など安心できる優良の消費者金融や銀行系カードローン、カードローン会社に融資依頼をしましょう!

※同じ闇金業者がM&Zという名前で新たな闇金サイトを運営しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク