【闇金融】株式会社テクノスからのFAX「与信設定完了通知」

株式会社テクノスは闇金です。貸金業登録をしていない無登録の金融会社です。

「与信設定完了通知」などと謳っていますが、まともに貸してくれません。

少額の貸付に対して違法超高金利で完済を要求してきたり、申し込み後に融資を断ると「キャンセル費」を請求されたり既に振込先を教えてしまっていると「押し貸し」後に完済ブロックをされたり、スマートフォンや銀行口座をだまし取られます。

他にも「融資保証詐欺」という手口があり、FAXを事業者に送り付ける闇金はほとんどがこの手口です。

保証金名目でお金を振り込むよう指示をされ、振り込んでも希望額ではなく超少額融資または融資すら実行されないこともあります。

反応や状況によって手口を変えてきます。

この株式会社テクノスは「融資保証詐欺」の手口で多く報告されています。

株式会社テクノスからのFAX画像

会社名
株式会社テクノス
住所
〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-9-8
電話番号
03-6667-5418(0366675418)
FAX
050-3188-5282(05031885282)
貸金業登録番号

クオリティの高いチラシを用意して電話対応も親切・丁寧で、信用して藁にも縋る思いで頼ってきた人を平気で騙します。

電話やFAXで個人情報を送ってしまった人は今すぐに闇金対応に強い法律家に無料相談するしかありません。

まだ被害に発展していなくても対策準備が大切です。既に闇金被害に遭っているなら尚更相談してください。 闇金対策はスピード勝負です。ずるずるお金を取られる前に早く闇金と断ち切りましょう。

手口はたくさんあり、その時々でこちら側の対応も変わりますが、ある程度マニュアル化した手口となっております。経験豊富な闇金対応のプロへ相談してください。

個人情報を闇金業者に知られているなら無視して放っておくのは危険です。

闇金はしつこいので、無視や断っても必死になってお金をむしり取ろうとしてきます。会社にまで電話をしてきたり、嫌がらせ行為や脅迫までしてきます。会社や家族に迷惑がかかるのは困るから闇金と関わる人もいるくらい手段が悪質です。

警察に相談することも大事ですが、実際に被害を止めてくれるのは闇金対応に特化している専門の法律家です。

また、闇金対応が不慣れな司法書士や弁護士に相談しても、闇金案件は断られたり、受けてくれても最善策を知らないため交渉決裂することが多々あります。闇金対応が得意な専門家に交渉してもらうしかありません。

被害対策を立てて、お金を借りる時には株式会社テクノス金融ではなく、法律金利で貸してくれる正規の登録された金融業者など安心できる優良の消費者金融や銀行系カードローン、カードローン会社に融資依頼をしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク