【闇金融】個人間融資のSAKUに個人情報送ってしまったらすること!

個人間融資のSAKUは闇金融業者が運営するTwitterアカウントです。個人間融資とありますが、実際には組織的な闇金です。

個人と思い申し込んでしまったり、個人情報を送ってしまったり電話で教えてしまったという方は今すぐに被害対策の準備をしましょう。被害に遭っている方は尚更です!

まともに融資してくれません。個人間融資のSAKUに関わってしまうと詐欺の被害に巻き込まれますよ。

申し込みだけで断っても簡単にはキャンセルさせてくれません。キャンセル費を請求されますが絶対に払わないように!一度払うと標的にされます。

既に振込先を伝えていると違法金利で一方的な押し貸しをしてきて、その後完済させない「完済ブロック」をされます。

放っておくと脅迫や教えてしまった勤務先や関係先へ一日中大量の迷惑電話を掛けてきます。勤務先への迷惑電話はキャンセル費を拒否するだけでも掛けてくるのでどちらにせよ事前に被害対策が必要です。

その他に「白ロム詐欺」「銀行口座詐欺」などスマホや銀行口座をだまし取られる悪質な手口があります。

個人間融資のSAKUのTwitterアカウント画像

Twitterアカウント
個人間融資のSAKU
@SAKU82926304
謳い文句
個人融資ですが、安心安全を心掛けてます。お互いwin-winでいけたら最高ですね‼︎
ツイート
急な出費 給料日までの繋ぎ 個人融資レベルなんで、無茶な金額じゃ無ければ対応出来ると思います(°▽°)
手口
・融資額3万円程度から手数料や利息を差し引かれて、実際に振り込まれるのは19,000円程。それに対して1週間で35,000円の完済を要求されます。
・家族や職場、関係先にも脅迫的な口調でしつこく電話をかけて取り立て行為および嫌がらせ行為を行う
・SNS上での嫌がらせ行為

具体的に1番効果的なのは闇金対応に強い法律家へ無料相談しておくことです。被害に発展しそうになればすぐに動いて貰えるように準備をしておくことが大切です。

【全国対応・相談無料・24時間受付】Duelパートナー法律事務所

警察に相談することも大事ですが、実際に被害を止めてくれるのは闇金対応に特化している専門の法律家です。

警察に相談する場合は逆上することもあるので気をつけてください。申し込みだけだと被害未然で被害届が受理されないこともあります。

また、闇金対応が不慣れな司法書士や弁護士に相談しても、闇金案件は断られたり、受けてくれても最善策を知らないため交渉決裂することが多々あります。闇金対応が得意な専門家に交渉してもらうしかありません。

被害対策を立てて、お金を借りる時にはTwitterの個人間融資のSAKUではなく、法律金利で貸してくれる正規登録された金融業者など安心できる優良の消費者金融や銀行系カードローン、カードローン会社に融資依頼をしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク